たいら耳鼻咽喉科クリニック

当院の感染対策について

2020.11.03 | taira

寒くなり始めていますが、従来の予想通りここのところ特に札幌では新型コロナウイルス感染者の増加が顕著です。

今までも当院では様々な感染対策をしてきております。
①院内換気の徹底‥‥‥これから寒くなりますが、感染対策のため常時または定期的な窓の開放にご理解下さい。
②院内消毒の徹底‥‥‥当院スタッフが院内を頻繁にアルコールで拭き掃除をしております。患者様も来院時は手指のアルコール消毒にご協力下さい。お釣りの現金も紫外線照射しております。
③発熱者の隔離‥‥‥‥‥37.5℃以上発熱している方はクリニックに入る前に事前に電話にてご連絡下さい。診察前に感染隔離室にご案内します。
④隔離室の整備‥‥‥‥‥HEPAフィルター付き大容量陰圧空気清浄機(made in USA)を導入し、高速強制換気による陰圧管理にてより確実な発熱者の隔離が可能になりました。
⑤スタッフの防疫‥‥‥‥サージカルマスク、フェイスシールドまたはゴーグルは常時装着し、場合によりグローブ、キャップ、フード付き感染防護服を装着しております。
⑥処置時の防疫‥‥‥‥‥診察における処置時は、診察室も感染隔離室もグローブ付きビニールカーテンで遮蔽して行いますので、患者様は医師やスタッフからの感染リスクはほぼありません。
⑦キャッシュレス決済の導入‥‥各種クレジットカード、交通系カード、電子マネーなど現金以外の様々な支払いができます。
⑧オンライン診療の導入‥来院せずにスマホやパソコンでお顔をみて診察します。定期薬の処方は来院しての診察がなくても可能です。詳しくは事務スタッフにお尋ね下さい。

近々クリニック前に院外診察処置専用の簡易テントを設営予定です。

当院では考え得る感染対策はしておりますので、皆さん安心してお越し下さい。
来院時はくれぐれもマスクの装着をして下さい。マスクは可能であれば不織布マスクが望ましいですが、お持ちでなければ院内で不織布マスクをお渡ししています。

それでは皆様方も可能な限り感染対策をしながら体調管理に努めて下さい。